忍者ブログ

珈琲を飲む

絵を置いたり萌え語りをしている、2次創作ブログです。
MENU

ENTRY NAVI

  • Home
  • ゲームの話

0クリアしました


めちゃくちゃ面白かった!!!!!
引き込まれるストーリーだったし、まあ、いろいろ突っ込みたいところも無いわけじゃないけど、それに目がつぶれる面白さでした!超個人的な部分としては恋愛してる兄さんはあまり好きじゃないなと思いました。何か一人で湿っぽいのよね……マコトが云々じゃなくて。あとこの後のことを知らきゃ素敵な恋模様で終われたんですが。このあと売れないアイドルとの気まぐれ婚のち離婚があるわけでしょ。時系列のどこに入る隙間があるんだい。みんな忘れてそうだけど!!!1につながる物語なので、キャラたちのその後は予想できたところもあったけど。錦との友情も良かっただけにその後が切ないね。
あと、システムも良かったし、バトルも楽しかった~Normalのままクリアできたのが嬉しい……!6のときは敵が固すぎて早々に諦めたけど、今回は敵が固くとも対処できた!ラスボスのメーターが緑を通り越して水色だったのが衝撃的だったけど何とか勝てた。大変だったのはマコトのエスコートバトルとガンシューティング……。またガンシューティングあったよ!何とか2回でクリアできたしうっかりトロフィーも取れたして事なきを得ましたが、あんまりやりたくない!シノギは楽しかったんですが、長くて途中であきらめてクリアを優先してしまいました。どうしてもねじ込みたいのかよキャバクラと辟易しつつのキャバつくでしたが普通に面白かったです。ユキちゃんが人気投票で上位に入ってたのも納得です。可愛かった~。
龍が如くは2からリアルタイムで遊んでここまで来ましたが、次からは主人公も変わるので、個人的には打ち止めです。同人やったりいろいろ楽しかったりもしましたが、こんなに続くシリーズになるとはあの時は思わなかったですね。とにかく0は面白かったです。6→0の順で遊んでよかったです!!!

拍手

PR

6クリアしました

※龍が如く6をクリアしたので感想を書きました。勢いだけで書かれた一個人の感想です。ほぼ恨み節です。


2016年末に発売した龍が如く6を今さらですがプレイしました。すぐ遊びたかったんですけど、いろいろありまして……一番の理由はプレイするのが怖かったからです。だって遥が子ども連れてるんだよ!?遥って誰?という方がいたら上のイラストを見てくれ!左の女の子(2005年末は9歳)だよ!プレイヤーは桐生目線で龍が如くの世界を体感してきて、ずっと遥や沖縄の子ども達のために生きてのに、あのエンディング。あの仕打ち。スタッフをことを見損ないました。マジで。大切な人たちのために犠牲になって刑務所に入って、桐生ちゃんに巻き込まれて死んじゃった人もいたけど(たくさんいたけど)それでも、桐生ちゃんはさあ…もっと自分のためにも生きて良かったと思うんだよね。遥のために離れたこともあったのに。私は遥が一番好きなキャラだったんですけど、本当につらい。何で10年以上見守ってきた女の子があんな三下ヤクザ(放火魔)の子ども産んでるの。しかも成り行きで一回だけ関係を持ったって……自分が父親だと一ミリも思ってなかったとか……本当に腹が立つんですけど!!プレイする前もプレイ中も「きっと誰かの子どもを匿ってるんだろう」と思ってたのに本当に生んでたし、覚悟を決めて沖縄を離れたはずなのに「子供を連れて沖縄に帰るつもりだった」とかキャラブレが凄い。桐生ちゃんもブレブレで「俺は堅気だ」と言ったかと思えば、「本当の極道を教えてやる」とか言っちゃうし、いちばん中心で引っかきまわしてたし必要ないところまでぐっちゃぐちゃにして人も死んじゃったし、これが桐生一馬最終章なんて。今までシリーズを支えてきたキャラがみんな蚊帳の外だし、何とかラストで伊達さんが協力してくれたのは良かったかもしれませんが、桐生ちゃんは沖縄に帰ることもできず、遥とも暮らせず……何で遥の隣りにいるのがお前なんだよ!!次の登場なんかないって分かるキャラなのに……。ストーリーやシステムなど良いところもいくつかあったけど、そのすべてを凌駕するストーリーの酷さ。毎回ひどいところは必ずあるけど、全部だめでした!!!アマゾンのレビューを噛みしめながら読んじゃってますね。シリーズを追ってきた人ほど裏切られた気持ちでいっぱいになってて、桐生ちゃんや遥よりレビューの人たちに共感してしまってる状態です。プレイ前はとにかくネタバレを見ないようにしてたんで、遥が一部から叩かれまくってて、何でそんなに?と思ってましたが、クリアした今となってはしょうがないという気持ちが芽生えてしまいました。ただただ悲しくて、桐生ちゃんが不憫で仕方がないです。悔しさばかりで、許せないラストでしかない。べったべたでご都合主義でも構わない。桐生ちゃんと遥が一緒にいられるハッピーエンドが見たかったです。本当に支離滅裂なお話でした。何故これを発売してしまったのか疑問に感じます。

もうキリがないので終わりにしますが、龍が如くオンラインも挫折したし、2005年の龍が如くと桐生ちゃんと遥がいればもういいかなと思いました。ここまで読んでくださってありがとうございました。

拍手

維新をクリアした

な……長かった。
龍が如く維新をクリアしました!

長かったというのは、単に私がクリアするまで時間がかかってしまったという雑感です。
1年くらいだらだらやってたんで、ストーリーの内容を結構忘れましたがww
プレイ時間は50時間くらいかなあ。



本編を進めつつ、遥の借金を返しました。サブストーリーとかもろもろは
半分くらいは遊んだかな~。5の流用で作ったんだろうなと
思ってたんですが、思っていたよりいろんなキャラが出てきてびっくりしました。
千石とか神宮とか……思っていた以上にお祭り感あった!

一応、ネタバレなので畳んでおきます。



拍手

1年以上かけてクリアした話

先日、薄桜鬼の全てのルートをクリアしました。
去年の1月くらいから?(すでにうろ覚え)遊んだり放置したりだったので、やっとです…!
元々新選組関係が好きだったのもあって、何となく検索したら油小路の変で死んでしまう藤堂平助が洋装姿で佇んでいる絵を発見して、なんじゃこりゃ―――と遊んでみたくなったのがきっかけです。他の新選組作品の平助が好きだったのもあって、PSP版を買って遊びました。


ここからはネタバレ込みで書いてみようと思います。
何故分けたかというと、特定のキャラに関してあまりよく書いていないからです。
そのあたりを踏まえて読んでいただけたら嬉しいです。そのキャラのファンの人がいたらごめんなさい。

拍手

× CLOSE

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ながふじ
性別:
非公開
自己紹介:


こちらにもまんがを置いています。

P R

× CLOSE

Copyright © 珈琲を飲む : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]