忍者ブログ

珈琲を飲む

絵を置いたり萌え語りをしている、2次創作ブログです。
MENU

夢灯り舞台の感想 その4

pixivにも上げてきました。何だか画像がぼやけてしまっているような……すみません。
最近画像編集ソフトを今までと別のものに変えたのですが、あんまり相性が良くない気がします。
検討しよう……。

千秋楽カテコの話です。

千秋楽は日替わりが大胆に変わっていたり、アドリブも多くて楽しかったです。
もうゲームのストックがなくなってしまったので、次があるのか分かりませんが、また舞台が
あったら嬉しいです。カメラが客席に入っていてビックリしました。
通路近くに座っていたので、映っていないと良いなと思います。映っていたら死んじゃう♡
カテコがダブルで終わってしまったのが、独りで心残りになってます。
だって面白かったんだもん!!!羽柴一門もみられたり(カラフルw)本当に楽しかったです。

拍手

PR

夢灯り舞台の感想 その3


今回から参加の両兵衛はどうだろうかなと楽しみにしてましたが、2.5次元になるとこんな感じなのかーって!感動しました。
半兵衛が高校生でびっくりした……すごく上手いですね。ゲームだと一枚絵だから分かりにくかったことも
動きがあると分かりやすいですね。半兵衛って忍びだったのか!殺陣がかっこよかったです。
ほたるとの対戦は見ごたえがありました。官兵衛は見るたびに好きになっていた感じがします。
中の人の普段のほんわかした姿とのギャップも楽しい。二刀流も見られたり、千秋楽の涙に
びっくりして、夢灯り舞台では官兵衛が一番好きになってしまいました。
両兵衛の写真も良いですよね!そういえば物販いくと七介を買ってる人を見かけてました。かっこいいものね。


トークショー覚えがき。

頑張って3回も見てしまいました。
トークショーは20分くらいだったと思いますが、面白すぎました。
裏話も多くて、カンパニーの雰囲気もいいんだろうなって分かるのっていいですね。
ほたるちゃんの中の人の推しが佐吉って言ったのはいろんな配慮があったのかなと思ったけど、
勝手な思い込みかもしれない。佐吉かわいかったし!!
トークショー出演者のところに桔梗とあって「?」と思ってたのですが、桔梗の格好で出てきて
くれました。そういうことか!トークショー全部見たかったですね。楽しかった!

拍手

夢灯り舞台の感想 その2

舞台を見に行ってうっかり師匠とほたるに萌えていました……。
たくさんシーンがあったわけではありませんが、要所要所で挟まる2人のシーンがね!
ほんと好きでした。師匠がサポート的にほたるを援護してくれるのとかねー!あー!!


公演中は中の人が写真を上げてくれてて、ほんと萌えましたね。

百ほた妄想炸裂して絵も描いてましたね……役者さんのイメージが重なってて師匠の顔が
安定していません。あああー(興奮)

PSPを引っ張り出してゲームの復習をしつつ百地ルートも見ちゃいましたよ。年の差も大好きなんでゲームの方も久々に再燃しております。


ゲームの絵の方で描きはじめたはずだったのによく分からないことになった。もう脳がやられてるんですよ!!


↑だいぶ中の人たちを意識した絵なのですが、似顔絵は難しい。

織田兄弟を見送ってる二人が好きすぎて、後ろばかりみてました。

拍手

夢灯り舞台の感想 その1

千秋楽から一週間経ってしまいましたが、いろいろ感想です。
前作から役者さんや脚本・演出さんが変わったりで楽しみにしつつも、いろいろ不安でした。
が、ただの考えすぎだったね!!!!

楽しかったー!!!!!!
また下天の舞台が見られるなんて思わなかったもの!!一人心の中で泣いたね!!

そんなわけで感想まんがを描いてみました。4回見たのでいろいろ混ざってますが、おおよその
感想です。取り留めのない感じになってしまいました。おおー。

プレミアムシートで2回見ましたが、役者さんが近すぎて席で気絶するかと思いました。
ぎゃー!息づかいまでよく分かって、こちらの動悸息切れが止まらないですよ!

秀吉殿と両兵衛が近くてびっくりです。しかも、佐吉が出てくるとは思ってませんでしたよ~
公式Twitterを見て驚いた!羽柴軍!羽柴一門!公式イベントより先に揃ってしまった……。

花道付近では家康殿が良く見えました……!!!すごくキレイだった~。前の席の人が声を
かけられていて、自分じゃなくて良かったと思いました。間近で見てしまった。

でも、近かった分見えづらかったシーンもあったり、ワンダースクリーンとイリュージョンの
演出は後ろから見た方が立体的で良かった。半兵衛の落ちるシーンもちょっと仕掛けが見えて
しまったからね。後ろから見ると本当に落ちるように見えました。

そして、ふわっと桜が包み込むのが美しくて感動的。舞台を見て泣いたのは初めてかも
しれない。すごいものを見たな、と思いました。でも、次のシーンで信長様の布団が赤くて
笑ってしまった(失礼)。重要なシーンなのに!!

新ほたるちゃんはアクションバリバリで「安土の盾」って感じでした。
太ももが素晴らしくて、そこばかり見てしまった……!七介も段差を飛び降りる時に袴をおさえて
降りるのがツボでした。ひらりとね……おみ足がちらりと見えましてね。うふふ。
あと家康殿の足首が素晴らしいよね!!足ばっかり見てるのかよ!

今回マルチが事前に発表されたのもあり、信長様、兄様、秀吉殿を見ることができました。
家康殿を見られなかったのは心残り……どこのシーンだったんだろう?ギャグパートとか
アドリブとかもあって、千秋楽で七介が蘭丸のもふもふを触ったりww
宴席がパワーアップしていて、サービス満点でした。収録日で秀吉殿がけん玉を失敗したのですが、
夜の回が入るのかな。夜は何をやったんだろう?どの回も楽しすぎて、全通したくなりますね。

ラストはどうするんだろう?って思ってたんですが、野犬がそのままだったので、びっくり
しました。いや、他にやりようがないですよね。アンサンブルの皆さんスゴイ!
盗賊ファミリーも楽しかったなあ~。

拍手

総括のようなもの


上で小豆と与市と丑丸の3人がわーわーやっているのに、どうしても信長様とほたるちゃんに目がいってしまいました…!!!

前に上げた画像や文章ですが、誤字を直したり思い出したことを書き足したりしています。書きたいことは書けたかなあ。汚い字の手描きですみません…割とメモったりしたので、それを見ながら描いたのですが、興奮の勢いで描いているので読めなかったりして…ダメじゃん。

舞台、面白かったですよね~。2・5次元ってことで楽しみ半分不安半分だったんですけど、こんなにも楽しいのか~って本当に感動しました。完成度も高くて、キャストの方々もイメージ通り…いやそれ以上と感じました。私はもう大好きな舞台でした。そうじゃなかったら新宿まで通わないよ~ゲームが好きだったら派生作品も好きになれるかと言ったら分からないので、こんなに楽しめるとは…って驚きです。作品を大切にしてくれているのが分かって嬉しかった。

下天は全体的に共通パートのような話なので各キャラの話を組み込みやすかったのかな。無印信ほたでしたが、終わり方は夢灯りや大団円の方に近いのかなって思いました。乙女ゲームらしく誰かと恋愛が成就して、でもみんな楽しくハッピーエンドっていうのは良いですね。

舞台が終わって思うのはもっと見たかったなということです。アンケートにも書いてきましたが、再演ってあるのかなあ。とりあえず9月のDVDが楽しみで仕方がありません!明日届かないかな~(無理)

拍手

× CLOSE

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ながふじ
性別:
非公開
自己紹介:


こちらにもまんがを置いています。

P R

× CLOSE

Copyright © 珈琲を飲む : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]