忍者ブログ

珈琲を飲む

絵を置いたり萌え語りをしている、2次創作ブログです。
MENU

「春夏秋冬」の話

秀吉殿、お誕生日おめでとうございます!
pixivに夢灯り後の秀ほたまんがをアップしてきました。
よろしくお願いしますー。


表紙とか付けられなかったし、絵も安定してなくてすみません。でも、間にあって良かった!ずっと描きたかった話なのです。無印のころから考えていた話で、夢灯りが出てしまって描けず……という状態でした。何だかタイミングが掴めなくて、宙ぶらりんになっていたのですが、夢灯り後に直して公開しました。……というのもこの話は秀ほたの最後の漫画にしたいな、と思っていたからです。無印を遊んだ頃はこんなにはまってしまうと思わなかったのですが!夢灯りも出たしね。私の中で「一区切り」の漫画です。秀ほたが大好きで、でも好きすぎて辛い時もありました。本当に大好きなふたりです。秀ほたまんがですが、春夏秋冬、皆で仲良く暮らしてほしいなと想いもこめられたら、と思いながら描きました。少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

拍手

PR

「恋人以上、奥方未満」の話

pixivに夢灯り秀ほた漫画を上げました。
よかったらよろしくお願いします!

向こうのキャプションにも描いてみたのですが、完全版みたいなものをピクモフに上げられたらいいなと思っています。兄様とのショートと秀ほたショート、半兵衛の漫画もあるのですが、どれも漫画としてはオチが弱いなあと感じたので今回は外しました。ネームを直せたら直して描く予定です。


夢灯りはほたるちゃんの気丈さがかっこよくて、キュンキュンしましたよね。止める側がほたるちゃんですからね~。あと好きになるのもほたるちゃんからですし……!でも、無印と夢灯りで共通していると思うのが、秀吉殿を好きな気持ちを大事にしていることでしょうか?大事にしすぎて自分の気持ちが伝われば、秀吉殿に好きになってもらわなくてもいいってところがある気がするんですよ!無印に大手門での告白するところも気持ちをお伝えできればそれで良いって思ってるよね!秀吉殿がおいおいーってなりますが!話が変わってもほたるちゃんの考え方が一貫しているのがいいですね。夢灯りの回想、秀吉殿が後ろから抱きしめてくれて胡蝶の夢の話をするのが凄く好きなんですけど、あれ単独でないので、その前のシーンから見返さないといけないのがちょっと大変ですよね。うっかり普通に見ちゃって時間泥棒感があるわけですよ!あと漫画のネタにもしたんですけど、官兵衛との会話シーンも好きです。なんか穏やかですよね…2人で半兵衛を気遣ってるのもいいよね。もう史実とか関係のない話になっているので、いっそのこと病気が治ったらいいと思いますよ。信長様や秀吉殿や家康殿が方々から薬を探してきてくれるんじゃないの!?史実云々いう人は信長の野望でもやったらいいじゃない!新作で半兵衛いなかったら泣くからね私は!!楽しみですね、新作。

だいぶ話がそれましたが、ブログに上げるかは未定ですので、よろしかったらpixivで見ていただけたら嬉しいです!

拍手

「眠りにつくまで。」の話

※元記事は2014年2月10日のものです。



信ほた漫画が完成したので、pixivにあげました。
良かったら見てやってください!エア同人誌のつもりだったので、表紙とあとがきも付けました。
画像の大きさとか毎度悩むのですが、見えにくかったら申し訳ないです。


もともとは、去年の5月くらいから考えていた話です。
無事に信長様との祝言を迎えて、えへへと画面を見ていたものの
これから桔梗として生きていかなければならない、ほたるの体が
気になってしまいました。鳳に変化するときに、失敗すれば死んで
しまうなんて話になって、信長様を助けてから動かなくなったほたるを見て
やっぱり体に負荷がかかっているのかと、ちょっとだけ暗い気持ちになりました。
実は。ほんの一時なら平気でも、ずっと別の姿になっていれば、積もり積もって
負担になってしまうのではないか。もちろん、そんなゲームではないし
含みもなかったし「変化の術を受け継ぐくのいち」以上の意味などないと思います。
でもやっぱり気になっちゃって…。秀ほたの同人誌の話もそんな感じだったんです
けど、あらすじを屁理屈でこねくり回しているというか、重箱の隅をつついている
というか……。遊んでいて、ふと疑問に思ったことを下手くそながらも
漫画やらイラストにして消化したいもので、毎回そんな話ばかりになっていると
いう気もします。前ジャンルとかもそうだったんですけど……。
いやはや、もちろん細かいことは気にしないで楽しく遊んでますよ!
次に書くときは少し前に書いたギャグのような、楽しい信ほたにしたいですね~。


漫画で描いておいて言うのもなんですが、死にネタとかそういう意味はないつもりです。
が、ちょっとタイトルには含みを持たせる感じにしました。
好きに解釈してくださると良いかなと。
信長様にはちょっと悩んでもらった形ですが、変化の術が体に悪影響があると知ったら
ほたるのままお嫁にもらってくれそうだしね!…あー漫画にした意味が!!!!!!
ともかく、いろいろ開き直って、自分の萌えをたくさん入れてしまいましたww
髪を下ろしているとかね!二人きりの時は手を繋いでいたらいいなーというのもです!
信ほたは、信長様が前を歩いていて、桔梗が後ろをちょこちょこ付いていくイメージなので
並んだ時は、こっそり手を繋いでいたら…萌えませんか!????????ふっふー!
あと、最後のあたり裸だったりして、18禁にならぬような配慮にしたんですが
どうでしょか…?何かいろいろすみませんって感じです!ぎゃー!
画面がうるさいというか古い感じになっちゃったが!…でへへ。


11月ごろから描いてたんですけど、途中で悩むこともあったりぐだぐだしていて
一度はお蔵入りにしようかとも思ったり、何度も書き直したりしていました。
もともとは30ページ以上あったし、蘭丸が2人を心配するところもあったんですが
さっくり切ってしまいました。蘭丸ごめん!描きながら直して直して…だったので
話のつじつまとかあやふやに取れる個所があるかもしれません。
ていうか、あやふやだらけかもだ。
それでもこの話を描きたくて、何とか形にしたくて、今日にこぎつけました。
大げさだけど、描くことができて、ちょっと安心!
そんなわけで、夢灯りの前に何とか形になって良かったです。
少しでも楽しんでもらえたら幸いです。

拍手

「甘いやまい」の話


秋にパソコンが突然の死を迎え、全部なくなってしまった漫画の一つが完成しました!秀ほたです。ここ一週間くらいスイッチが入ってごりごり描いてました。新作が出るんじゃあー楽しみだー今描ける漫画はどんどん描いちゃいたい!!!って…!!!楽しかったけど、疲れました…上のイラストは表紙です~背景をどうしようか迷って、色を入れたものを使ったのですが無しバージョンも気にいっているので、下天のギャラリーのほうに入れておきました。色塗りは試行錯誤中です…難しいね!


無印の秀ほたです。ストーリーをなぞっている感じなのです。良かったらよろしくお願いします~。もともとは今年初めに描いていた信ほた本の作業中にパッと思いついたものでした。書きなおす際にラストのあたりを別のものに変えました。前のがしっくりこなくて、それでも別のものが思いつかないって状態だったんですが、改めて描いていると気にパッと閃きました。天啓なのか電球なのかって感じでピコーンってなってました。心と体が一つで動いている秀吉殿に対して、自分の心の変化にうまく対応できなくて自覚するまでが長いほたるちゃんを描きたかったというか、そんな話です。説明してしまった…。漫画を描くのって難しー!!!のどとか意識して書いているので、コマ割りが見にくいかもしれません…描き終わって、同人誌で出したかったな…って一瞬思ってしまったのですが、ともかく読んでもらえたらうれしいなと思います!画像やページの表示の不具合がありましたらお知らせください。良かったら感想もいただけたら嬉しいです。


pixivにも同じものを置いています。こっちのほうが読みやすいかもしれません。お好きな方でどうぞ!よろしくお願いします~。ここからは、ちょっと痛い蛇足な話です。

拍手

× CLOSE

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ながふじ
性別:
非公開
自己紹介:


こちらにもまんがを置いています。

P R

× CLOSE

Copyright © 珈琲を飲む : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]